とりあえず、サービスマニュアルを見てみると、クラッチ調整後、
クラッチを切った状態で前に進む場合は、
1)オイルの入れすぎ
2)クラッチプレートのゆがみ
3)クラッチに使われているベアリングが入っている部品の不具合
が考えられるそうです。
まず、1)ですが、確認したところ大体適正範囲内です。
(車体はちゃんと起こしての計測です(w)
そうすると2)か3)になるわけですが、、、
とりあえず、3)に関してはそんなに壊れるもんでもなさそうなので、
2)のクラッチプレートが怪しそうです。
15000Kmぐらい使っていますが、常識に考えればこの程度で
どうにかなるような部品ではないと思いますが、、、
心当たりがあるとすれば某一本橋選手権(?)の
練習のため、2時間ぐらい低速で断続クラッチの練習を
していたときに、ゴガッって嫌な音をだしたことぐらいです(w
(気がついたらそのときの油温が150度でした。。。)
ですので、原因はクラッチプレートだと思われまつ。。。
しかしながら、今日部品を注文して手元に届くまで、どう考えても
最低3日はかかる計算に。。。
それ待ってたら、28,29日に間に合いません。
とりあえず、だめもとですが上野のパーツショップを
回ってみることにしましたが、、、
まあ、クラッチプレートの純正パーツなんて物があるはずが無く、
途方にくれておりました。
そんな、折にあるパーツ屋さんに入りふと横を見ると、、、、、、
って事で明日は久々のパーツインプレでつ(w