パーツ取り付け42日目にしてようやくメーター周りが落ち着きました。
今回紹介するのはサイクルコンピューター(サイコン)の一種で、
CATEYEのアルチメーターです。
2005/02/20(16162Km)
CATEYE:
◎CC-AT100N III (アルチメーター)
<CATEYE>
Ape_al0
CC-AT100N III (アルチメーター)
前回メーター交換のためトリップメーターが無くなり、しばらく
不便な給油をしていましたが、今回このメーターを取り付ける
事によりトリップメーター機能を補完することができました!
このサイコンにはバックライト機能がついており、夜間でも
時間等の確認ができるようになっています。
ただし元々自転車用品のため取り付けには少し工夫が
必要になります。
まず、同梱の磁石ですが、自転車用のためそのままでは
ホイールに取り付ける事ができません。
そこで、マフ巻きさんの「これはつかえる?」で紹介されて
いる「自転車用!サイクルメーター」の取り付けを参考に取り付ける
ことにしました~(マフ巻きさん感謝です!)
まず、取り付け位置はマフ巻きさんを参考にフロントディスク
部分に取り付けることにしました。
Ape_al3
また、付属の磁石は分厚いためそのままでは使うことができない
ので、下記の様に削ってディスクに埋め込み、裏側からナットと
ワッシャーで止めています。(要ネジロック!)
Ape_al2
次にセンサー部分はFTR用の社外品ウィンカーブラケットなる
ものがちょうど良さそうだったのでセンサー用のステーとして
使うことにしました。
こいつをキャリパーのステーに共締めして取り付けています。
Ape_al4
取り付けるとこんな↓感じです。
Ape_al5
ハンドル周りの全体図↓。
Ape_al1
取り付けてから100Kmぐらい走りましたが特に問題なく動作して
おります。
トリップ機能も使えるようになって非常に便利です。
ちょっと期待していたバックライト機能ですが、少し暗く、ライトの
ボタンを押してからちょっとの間しか点灯していないので、
走りながらの確認は難しいかもしれません。
(信号待ちで確認にはいいかも~)
もう少し乗ってみて使用感を確認したいところではあります。
何はともあれコレでやっとメーター周りが落ち着きそうです。
ちなみに、Apeの東雲の撮影ではこのメータを取り付けて行ない
ました~(^^)/