次のインプレはクラッチロックです~
油圧クラッチに変えてからクラッチ操作は楽になったのですが、クラッチをずっと引き続けていると油圧の力で押し戻されるので、信号待ちとかで非常に疲れてしまいます~

そこで、クラッチをロックしてくれる部品があるとの情報を仕入れ取り付けてみました~

2006/2/24(17332Km)
ヤマハ:
◎クラッチ・ロック(AG200用)
    型番:36X-83965-00 


<クラッチ・ロック>

ape_cl01
ヤマハ車のAG200というバイクの部品です~
真ん中のがクラッチロックですが、届いたものは直角にレバーが曲がっていたので、MAGURAのクラッチレバーに合うように曲げなおしていまつ~
また、そのままでは取り付けできないので写真右のステーを自作して、下記写真の様にクラッチレバーに共締めして使いました~
ape_cl02 
<クラッチレバー取り付け>

使ってみた感じですが、なれないとちょっと違和感があるかもしれません。
ただし、信号待ちとかでは非常に楽に待っていられるようになりました~
(ニュートラルに入れろって話もありますが、とっさの時に動く場合、ギアの入れ忘れの心配が無くて非常に(・∀・)イイ!!と思われまつw)

ape_cl1
1.ロック解除状態

ape_cl2
2.クラッチを握ってロックレバーを下げる。

ape_cl3
3.その状態でクラッチを離す

ape_cl4
4.クラッチを離しても大丈夫

ちなみに、解除方法ですが、クラッチレバーを握り締めるとロックが解除されるので、発進時に特別ロックを意識しなくても発進が可能です~

とりあえず、お勧めでつヽ(´ー`)ノ

2 Thoughts on “パーツ取り付け53日目”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA