パーツ取り付け71日目:汎用ハンドル左スイッチ

Apeカスタム

武川のパッシングスイッチが壊れた今日この頃いかがお過ごしでしょうか(´・ω・`)?
正直全然使っていないのですが、さっさと変えてしまおうと思います(´・ω・`)
パッシングスイッチ押してもミリもうごかなくなったよ!!

ということでハンドルの左スイッチをAmazonから探してきました(´・ω・`)

1,859円ととってもリーズナブルです!

本体はプッシュキャンセルウィンカーとHI/LOのライト切り替えとパッシングスイッチ。それとハザードボタンとホーンのシンプルなスイッチです。一応配線図もついてきます。

基本配線図の通りに接続すれば動くのですが、いくつか注意点があります(´・ω・`)
1.ホーンがプラスコントロール用なのでホーン回りの修正が必要
2.配線図にあるウィンカーリレーの接続線がオレンジとなっているが実はApeだと黒が正解
  (深く追っていないですが他の車種ではオレンジが正解もあるんでしょうね、、、)
3.パッシングはHI/LO同時点灯
  (配線いじればどうとでもなるんでしょうが配線的にこっちが簡単)
4.ハンドル用に回り止めのピンがあるが、ラジオペンチで引っこ抜けるので不要な場合は除去
5.ウィンカーリレーは事前に純正の前後交互点灯式から前後同時点灯式に要変更
  (純正リレーからの変更だと純正リレーから出ている前後ウィンカー用の線を共締めして
   社外リレー2Pのリレー出力につけてしまえば理論上いけるはず・・・
   ただ、やってみて壊れたとしても知らないよ(´・ω・`)ノ)
6.ハザードは機能するが、ウィンカーの左右にそれぞれ整流用ダイオードが必要

整流用ダイオード

注意点はこんなところです(´・ω・`)?
あとは将来の自分用に結線メモを残しておきます(´・ω・`)ノ

■Ape用結線メモ
Darkblue → ヘッドライトHI
Lightblue → ヘッドライトLo
Red/Yellow → 12V(Red/YellowとRed/White共締めして12VへGO!)
Red/White → 12V(Red/YellowとRed/White共締めして12VへGO!)
Green/White → 右ウィンカー(既存の線はそのままにして分配して割り込むように結線してね?)
Green/Black → 左ウィンカー(既存の線はそのままにして分配して割り込むように結線してね?)
Black → ウィンカーリレー線 ※付属結線図と違うプチ罠
Brown→ ホーン+側に結線
※Apeのホーンの配線を両方ぶった切って片方をGRANDに接地。もう片方をBrownに結線

やっすい2ピンのウィンカーリレーだと500円ぐらいで売ってるから整流用ダイオードいれても3000円ぐらいでプッシュキャンセル式のスイッチにできるのではないかしら(´・ω・`)?
いい時代になったものだわ・・・

■ウィンカー

■ヘッドライト

正直写し方が悪くてよくわからんですが、、、2回写真撮るのもめんどくさいのでこのまま置いときますね(´・ω・`)

使用感ですが、純正並みとはいかないものの思ってた以上にしっくりきました。
まぁそもそものApe純正はプッシュキャンセルすらないですからね。。。
個人的にはちゃんとしたハザードボタンが使えるようになったのが大きいですね。HI/Loのスイッチも昔乗っていたホーネットっぽいスイッチの質感なのでお気に入りです(´・ω・`)ノ
ちなみに今回ホーンの接続を変えたのですが、なぜか音が大きくなりましたw
嬉しい副産物ではありますが元がおかしかったのかこれが正常なのか不安ではあります。
が、、、音質は変わらないのでホーンを鳴らしていると周りからは思われないのは変わらないし、そもそもあまり鳴らさないのでよしとしています(´・ω・`)?

来週あたり結線キレイにして回り止め何とかしようかな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました