パーツ取り付け76日目:PD22チョークレバー移設

Apeカスタム

こんにちは(´・ω・`)?

GW後の休日で投稿できませんでしたのでちょいちょい書いていきます。。。

今回はPD22のチョークレバーがキャブについているため、場所的に使いずらかったためワイヤー式に変更しました(´・ω・`)

そろえるものは4つになります

・マグラ MAGURA チョーク レバー アッシー 14AL7 M211524 0550845
・キタコ(KITACO) ケーブルエンドセット スロットル用ホルダー側(φ6×6/1ヶ) 0900-901-90002
・オートバイチョークケーブル ブラックゴム被覆 ワイヤ ホンダCBT125 全長95cm
・PZ27キャブ(Amazonで3000円ぐらい)

全部Amazonで入手しました(´・ω・`)

取付過程の写真をスマホ機種変により初期化してなくしてしまったので救えた写真だけつかいますorz

PZ27ですが、チョーク部分がPD22と互換がありそうで試してみるとぴったりはまりました。

後は単純にこれらを組み付けていきます。

チョークレバーとワイヤの取付についてはCBT125のレバー側の太鼓部分を切り落として代わりの太鼓をつけてやります。チョークレバーにはケーブルのねじ込み穴が開いていないのでダイスでタップをきります(´・ω・`)なおチョークケーブル側もチョークレバーに合わせてカットしてねじ込みます。

チョークワイヤ連結部については残念ながらワイヤ側の金属部分で保持ができなかったので強く締めこんでの固定です。。。ケーブルを探せばいいのがほかにあったかもですが、冬しか使わないのでいったんこれでOKとしてます(´・ω・`)

使ってみた感想ですが、手元にチョークレバーがついていると気楽にチョークを使うことができるのでだいぶ楽になりました(´・ω・`)♪

冬しか使わないので半年後に大活躍していることでしょう!(寒くてあまり乗らなかった今年の冬から目をそらしながら)

次はドラレコを紹介の予定です。先に油圧クラッチ交換を書きます(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました